GETTY

Photo: GETTY

現地時間2月28日に米ハリウッドのドルビー・シアターで第88回アカデミー賞授賞式が開催され、最優秀歌曲賞(主題歌賞)を映画『007 スペクター』よりサム・スミスの“Writing’s on the Wall”が受賞している。

サム・スミスは受賞スピーチの際、今回の受賞をLGBTコミュニティに捧げている。

受賞スピーチの全文訳は以下の通り。

「ジミー・ネイプス、ありがとう。他のノミネートされている候補者の皆さんも素晴らしいです。レディー・ガガも素晴らしいですよね。最近、一つの記事を読みました。オスカーの記事でしたが、いづれにしてもLGBTの世界中の皆さんに捧げたいと思っています。私はここに立っていますが、本当に同性愛者として誇りを持っています。そして、同姓愛者に対してこれからもっと対等になることを祈っています」

最優秀歌曲賞(主題歌賞)には、映画『レーシング・エクシティンクション』よりJ・ラルフ&アントニーの“Manta Ray”、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』よりザ・ウィークエンドの“Earned It”、『007 スペクター』よりサム・スミスの“Writing’s on the Wall”、『ザ・ハンティング・グラウンド』よりレディー・ガガの“Til it Happens to You”、『ユース』よりデヴィッド・ラングの“Simple Song #3”がノミネートされていた。

脚本賞にはN.W.A.の『ストレイト・アウト・コンプトン』がノミネートされていたが、『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞している。

また長編ドキュメンタリー賞は、エイミー・ワインハウスの生涯を描いた映画『AMY』が受賞している。同作は7月16日(土)より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開される。

サム・スミスの“Writing’s on the Wall”はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ