PRESS

Photo: PRESS

4月1日に8年ぶりとなるセカンド・アルバム『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』をリリースするザ・ラスト・シャドウ・パペッツが、4月に初となる単独来日公演を行うことが決定した。

アークティック・モンキーズのフロントマンであるアレックス・ターナーと元ザ・ラスカルズのマイルズ・ケインも、それぞれのバンドでの来日経験はあるものの、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツとしての来日はこれまで実現しておらず、初の来日公演となる。

今回の来日公演についてマイルズ・ケインは以下のコメントを寄せている。「これまで君たちが体験した中で最高のショーになる! 素晴らしいバンドを連れて行くから、すごく楽しいものになるよ。早く新曲を披露したい。もちろん、古い曲もやるよ。とにかく最強のものになるさ」

来日公演の詳細は以下の通り。

東京 4月27 日(水) 新木場スタジオコースト
OPEN 18:30 / START 19:30
TICKET:オールスタンディング ¥7,000(税込・1ドリンク代別)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:3月12日 (土)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.creativeman.co.jp/

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:The Last Shadow Puppets(ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ)
タイトル:Everything You’ve Come To Expect
(エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト)
レーベル:Domino / Hostess
発売日: 2016年4月1日(金) (世界同時発売)
品番:HSE-1066
価格:2,490円(税込)
※日本盤は40ページに及ぶエクスクルーシヴ写真を含むハードブック仕様。
ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
1. Aviation
2. Miracle Aligner
3. Dracula Teeth
4. Everything You’ve Come To Expect
5. The Element Of Surprise
6. Bad Habits
7. Sweet Dreams, TN
8. Used To Be My Girl
9. She Does The Woods
10. Pattern
11. The Dream Synopsis
12. The Bourne Identity*
*日本盤ボーナストラック
https://itunes.apple.com/jp/album/everything-youve-come-to-expect/id1076484863

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ