PRESS

Photo: PRESS

マッシヴ・アタックは1月28日にリリースした新作EP『リーチュアル・スピリット』より“Voodoo In My Blood”のミュージック・ビデオを公開している。

4曲を収録した『リーチュアル・スピリット』は、2010年発表の『ヘリゴランド』以来のリリースとなっており、今回ミュージック・ビデオが公開された“Voodoo In My Blood”にはヤング・ファーザーズがフィーチャリングで参加している。ミュージック・ビデオには映画『ゴーン・ガール』などへの出演で知られるロザムンド・パイクが出演している。

“Voodoo In My Blood”のミュージック・ビデオはこちらから。

以前に公開された“Take It There”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日公開されたアプリ「ファントム」では、収録曲の一部音源が収録されており、ユーザーはリアルタイムでリミックスすることが可能となっている。これはロバート・デル・ナジャが企画したもので、「場所、動き、時刻、心拍数、カメラで撮影した映像など、様々な要素を使って曲をユニークにミックスしたり、作り変えたりする感覚的なミュージックプレイヤー」と説明されている。

アプリについての更なる情報はこちらから。

http://www.thefantom.co/

マッシヴ・アタックはほどなくニュー・アルバムについても発表するものと見られている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ