PRESS

Photo: PRESS

スロウダイヴのレイチェル・ゴスウェル、エディターズのジャスティン・ロッキー、モグワイのスチュアート・ブレイスウェイト、そしてジャスティンの兄弟でフィルム・メイカーのジェイムス・ロッキーによって結成されたマイナー・ビクトリーズが、6月3日にセルフ・タイトルのアルバムをリリースすることが明らかになっている。

昨年夏にその存在が明らかにされたマイナー・ビクトリーズだが、ほぼ4人全員が集結することなしに制作やレコーディングは行われたという。

アルバムには、間もなく来日公演を控えるUSインディー・ロック界の重鎮、サン・キル・ムーンことマーク・コズレックとレイチェルによるデュエットや、スコットランドのシューゲイザー/ドリーム・ポップバンド、トワイライト・サッドのシンガー、ジェームズ・グラハムとのコラボレーションなども収録されるという。

アルバムからのシングル“A Hundred Ropes”のミュージック・ビデオも公開されている。

“A Hundred Ropes”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオの製作者でもありバンド・メンバーでもあるジェイムス・ロッキーは、「無限級数の映像を撮るということは、普段目に入ることのないものを、身近のものを使って見事なものに仕上げるということなんだ」と語っている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Minor Victories(マイナー・ビクトリーズ)
タイトル:Minor Victories(マイナー・ビクトリーズ)
海外発売日: 2016年6月3日(金)
レーベル:Hostess Entertainment
日本盤詳細は後日発表
1.Give Up The Ghost
2.A Hundred Ropes
3.Breaking My Light
4.Scattered Ashes (Song for Richard)
5.Folk Arp
6.Cogs
7.For You Always
8.Out To Sea
9.The Thief
10.Higher Hopes

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ