GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは、ケシャがプロデューサーにして恩師であるドクター・ルークと裁判で闘っているのを受けて、ケシャに25万ドル(約2800万円)を寄付している。

報道によれば、ケシャはドクター・ルークによって10年前にドラッグを打たれ、レイプされたと訴えていたが、2月19日にニューヨーク最高裁判所によってプロデューサーとのレコード契約解除については否決されている。

2014年10月、ケシャは長年のプロデューサーであるドクター・ルークに対して「精神的操縦と、感情的な悪態と、精査的虐待」で訴訟を起こしており、彼とのレコード契約から逃れようとしていた。

ケシャは以前に、自身のブランド価値について「もう後戻りできないところまで」落ちたとする仮処分の書類や、裁判の遅延を受けて自身のキャリアは「事実上終わった」と語っていた。

テイラー・スウィフトの広報担当者は米『ビルボード』誌に次のように語っている。「ケシャへの支持を表明して、この辛い時期における経済的必要性の点で手助けするために、25万ドルを彼女に寄付します」

判決を受けて、ハッシュタグ「#FreeKesha」はツイッターのトレンドとなっており、多くの大物女性ミュージシャンがそれに参加している。

レディー・ガガは「世界中の人々があなたを愛しているわ。本当に、あなたの勇気に畏敬の念を抱いているとわたしは言えるわ」とツイートし、ロードは「深く傷つけられる、非常に不公平なこういう時期こそケシャを支持するわ。みんな彼女の行く末にいいヴァイブを送って」と述べている。

https://twitter.com/ArianaGrande/status/700813225755971584

わたしの心はケシャと共にあるわ。

https://twitter.com/Grimezsz/status/700996585249968128

ケシャに共感するわ……最悪よ。あきれるわ。

今日、わたしの思いはケシャと共にあるわ。残念だけれど、我慢しなきゃいけない。

誰の、何も非難しないわ。でも、ケシャは前に進んで、生み出し、生活費を稼ぐ能力に値すると信じてる。

このケシャの問題がなぜこんな大きなことになったのか分からないなら、あなたも問題の一部だわ。これこそわたしのやり方で声を上げてきた理由よ。

誰かについて素敵なことを言えないなら、何も言わないようにしてるの……だから、わたしはドクター・ルークについて語らないのよ。

力関係を使って尊厳を踏みにじるのにはうんざりだわ。わたしの心はケシャと、こんな毒に感染したすべての人々のために張り裂けそうよ。クソッタレ。

音楽業界にとって悲しい日だわ。ケシャに多くの愛を。彼女の勇気こそ力強い声明よ。そして、今日の敗北にもかかわらず、足取りは前に進んでいるわ。

音楽業界における吐き気のするホラー・ストーリーだわ。ケシャがクリエイティヴ面での自由を見つけ、彼女に正義がもたらされるのを願ってる。

ケシャの裁判について聞いて本当に落ち込んでる。誰も虐待者からの自由や、クリエイティヴな面での自由を否定されるべきではないわ。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ