GETTY

Photo: GETTY

ジョン・レノンの歴史的な髪束がオークションで英国人によって35000ドル(約400万円)で落札されたことが明らかになっている。

テキサス州ダラスを拠点とするヘリテージ・オークションは、約10センチの髪の束が、英国の著名な収集家であるポール・フレイザーによって購入されたことを発表している。

この髪束はこれまでオークションに出品されてきたなかでは「ジョン・レノンの髪として最大の量」と見られており、映画『ジョン・レノンの僕の戦争(HOW I WON THE WAR)』の出演にあたって1966年9月に切られたものだという。ジョン・レノンは同作にグリップウィード役で出演している。

この髪の束はドイツ人の美容師によって保管されていたもので、多くのザ・ビートルズ・グッズと共に2月20日に競売にかけられ、他にはサイン入りのザ・ビートルズの写真が42500ドル(約480万円)で落札されたほか、編集盤『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』のブッチャー・カヴァー盤も競売にかけられ、AP通信によれば12万5千ドル(約1400万円)で落札されたという。

2015年にも別のジョン・レノンの髪束がオークションにかけられており、やや低めの25600ドル(約290万円)で落札されている。2007年に売られたものは48000ドル(約540万円)の値をつけている。

また、先日ザ・ビートルズのリバプール市への経済的貢献は年間あたり8200万ポンド(約140億円)に上ることが明らかになっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ