Pelle Crépin/PRESS

Photo: Pelle Crépin/PRESS

4月1日に通算13作目となるニュー・アルバム『スーパー』をリリースするペット・ショップ・ボーイズが同作からのシングル“The Pop Kids”のオフィシャル・リリック・ビデオを公開している。

新作はロンドンとベルリンで作曲され、前作『エレクトリック』に引き続き、マドンナ、カイリー・ミノーグ、ニュー・オーダーなどを手掛けてきたスチュアート・プライスが起用され、プロデュースとミキシングはロサンゼルスで行われている。リリースの発表に合わせてアルバムからのファースト・シングル“Inner Sanctum”の音源も公開されている。

“The Pop Kids”についてニール・テナントは次のように語っている。「友人の話なんだ。バーミンガムからロンドンのキングズ・カレッジに歴史を学びに行って、そこである女の子と友だちになった。2人ともポップ・ミュージックが大好きで、いつもクラビングしていたから、ポップ・キッズと呼ばれるようになった。彼がそういう話をしてくれたのを憶えていて、ある時“ザ・ポップ・キッズ”というタイトルを走り書きしたんだ。いい曲のタイトルになると思ってね」

“The Pop Kids”のオフィシャル・リリック・ビデオはこちらから。

iTunesでのアルバム『スーパー』のデジタル配信予約特典として“The Pop Kids”は即時ダウンロード可能となっている。

https://itunes.apple.com/jp/album/super/id1078175368

新作の発売後、ペット・ショップ・ボーイズは、7月20日から23日の間、ロイヤル・オペラ、ロイヤル・バレエ団らの本拠地として使用されているロンドンにある歌劇場“ロイヤル・オペラ・ハウス”にて、4回の特別な滞在公演を行うことも決定している。アルバム収録曲でもある『インナー・サンクタム』と題されたこれらの公演は、ペット・ショップ・ボーイズの会場に特化した新しいショウを観る唯一の機会となる。演出はペット・ショップ・ボーイズのデザイナーを長年務めるエス・デヴリンと、振付師のリン・ペイジが手がけている。

ペット・ショップ・ボーイズは新作について「スチュアート・プライスとまたスタジオに入れたのは最高だったね。『エレクトリック』の続きから始めて、結果にワクワクしているんだ。しかも、エレクトロニック・ミュージックをロイヤル・オペラ・ハウスに持っていけるのがとても楽しみだね。あれほど壮大で美しい会場に。僕たちにとってはとてもスペシャルな4日間になるよ。今年はイギリスでのコンサートはこの時限りなんだ」と語っている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:ペット・ショップ・ボーイズ(PET SHOP BOYS)
タイトル: スーパー(SUPER)
品番:SICX-41 〔CD〕
価格:¥2,400+税
仕様:歌詞・対訳・解説付 / 日本盤ボーナス・トラック収録予定
発売日:2016年4月1日(金)
1.Happiness
2.The Pop Kids
3.Twenty-Something
4.Groovy
5.The Dictator Decides
6.Pazzo!
7.Inner Sanctum
8.Undertow
9.Sad Robot World
10.Say It To Me
11.Burn
12.Into Thin Air

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ