JORDAN CURTIS HUGHES

Photo: JORDAN CURTIS HUGHES

ピート・ドハーティが年内に通算2作目のソロ・アルバムをリリースする予定だと報じられている。

ピート・ドハーティは2015年のカムバックの後、リバティーンズのアリーナ・ツアーを終えたばかりだが、2009年のソロ・デビュー・アルバム『グレイス・ウェイストランズ』に続く作品を今年のいずれかの時点でリリースすると見られる。

音楽関連サイト「エクスクレイム」によると、新しいソロ・アルバムは仮のタイトルを『フラッグス・オブ・ニュー・レジーム』としており、春にニュー・シングルを発表するという。

『フラッグス・オブ・ニュー・レジーム』は2015年、エイミー・ワインハウスに捧げるトリビュート・ナンバーとしてリリースされたシングルのタイトルで、このシングルの収益はエイミー・ワインハウス基金に寄付されている。

ピート・ドハーティはまた、P・J・ハーヴェイのギタリスト、ジェームズ・ジョンストンとのスプリット・シングルを今年のレコート・ストア・デイのためにリリースすると予想されている。ピート・ドハーティはこのスプリット・シングル『The Whole World Is Our Playground』に2曲の新トラックを提供する予定で、そのうちの1つはクラウズ・ヒル・フェスティバルでのライヴ音源を録音したものとなっている。このシングルはジェームズ・ジョンストンの楽曲“Dark Water”、および“St. Martha’s”と名付けられた別の音源も収録される予定だという。

リバティーンズは2015年9月に通算3枚目のアルバム『リバティーンズ再臨』をリリースしており、今年のNMEアウォーズでは、来月ウルフ・アリスとともにノミネーションの先頭を走っている。

『NME』読者の数多くの投票により、ザ・リバティーンズとウルフ・アリスは「ベスト・ブリティッシュ・バンド賞」と「ベスト・ライヴ・バンド賞」を含む6つの賞にノミネートされている。

ザ・リバティーンズとウルフ・アリスに対するライバルとして、フォールズは「ベスト・ブリティッシュ・バンド賞」、「ベスト・ライヴ・バンド賞」、「ベスト・アルバム賞」、「ベスト・トラック賞」の4つの賞にノミネートされている。また、ザ・マッカビーズも「ベスト・ブリティッシュ・バンド賞」と「ベスト・ライヴ・バンド賞」、そしてHMVが提供する「ベスト・アルバム賞」にノミネートされている。

栄冠を手にする勝者を決めるのはファンである読者だが、投票は既に締め切られている。

また、クリスタル・キャッスルズもNMEアウォーズ・ショウズ・ウィズ・オースティン・テキサスの中の2つの公演で演奏する予定となっている。他にもスウェードやスウィム・ディープ、ブロッサムズ、そしてキング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードが2月いっぱいロンドンでライヴを行う予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ