GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドはロラパルーザ・ベルリンのヘッドライナーを務めることを発表し、今夏のサマー・フェスティバルの新たな出演を発表している。

ロラパルーザ・ベルリンは2015年からスタートしており、ドイツの首都での開催は今年で2度目となっている。今年は9月10日と11日にわたってベルリンのトレプタワー・パークで開催される。

オリジナルのロラパルーザは1991年から1997年にわたって北米で開催されていたが、2005年に再度スタートし、海外ではベルリンをはじめ、チリやブラジル、アルゼンチン、コロンビアで開催されている。

レディオヘッドは9月11日の日曜日のヘッドライナーを務める。他にはキングス・オブ・レオン、ニュー・オーダー、ジェス・グリン、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、メジャー・レイザー、ザ・1975、ジェイムス・ブレイク、イヤーズ&イヤーズなどが出演する。

ラインナップ発表の動画はこちらから。

レディオヘッドは世界各地のフェスへの出演を発表しており、ヨーロッパではスペインのプリマヴェーラ・フェス、アイスランドのシークレット・ソルスティス、ポルトガルのNOSアライヴ、レイキャビクのシークレット・ソルスティス、スイスのオープンエア・ザンクト・ガレン・フェスに出演する。

北米ではシカゴのロラパルーザ、サンフランシスコのアウトサイド・ランズ、モントリオールのオシェアガ・ミュージック・フェスティバルに出演することが発表されている。日本のサマーソニックへの出演も発表されている。

2016年は多忙を極めるレディオヘッドにとって、こうしたツアー日程は最新ニュースとなっていて、バンドは今年、2011年リリースの『ザ・キング・オブ・リムス』に続くニュー・アルバムをリリースするものと見られている。

昨年、ギタリストのジョニー・グリーンウッドは「たくさんレコーディングしたんだ」と語っており、2016年にレディオヘッドとしてツアーしたいと語っている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ