GETTY

Photo: GETTY

元保守党の国会議員であるルイーズ・メンチが、かつてノエル・ギャラガーと交際していたことを明かしている。

2010年から2012年にかけてコービー地区の保守党の国会議員を務めたルイーズ・メンチは、ツイッターの投稿でフォロワーの一人に対して、「これを言ったら、多分ビックリさせることになるだろうけど、ノエルと数ヶ月付き合ってたの」と語っている。

国会議員になる前、ルイーズ・メンチは音楽業界でPRやマーケティングで働いており、現在ルイーズはメタリカやミューズのマネージャーであるピーター・メンチと結婚している。

ルイーズ・メンチは1996年に労働党員となっており、その1年後に労働党員となっている。ツイートのなかで、この忠義の短期間の変更についてノエル・ギャラガーの影響があったことを示唆しているという。

ノエル・ギャラガーは1997年の国政選挙でトニー・ブレアを支持していたことで知られているが、後になって次のように語っている。「歴史的に言っても素晴らしい時代だったよね。サッチャー主義の支配が打ち砕かれたんだ。ニュー・レイバーは野党として素晴らしかった。トニー・ブレアが喋る時、その言葉は人々に、若い人々に語りかけているものようだった。ナイーヴだと言われてもいい。でも、何かを感じたんだ。それが何かはわからなかった。でも、やっぱり感じるものはあったんだ」

「これを言ったら、多分ビックリさせることになるだろうけど、ノエルと数ヶ月付き合ってたの」

「なんで労働党に加入したと思う? ノエルがクールだったからよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ