facebook.com/GlennFreyOfficial

Photo: facebook.com/GlennFreyOfficial

イーグルスのメンバーが今年のグラミー賞授賞式で亡くなったグレン・フライに敬意を表する追悼パフォーマンスを行う見込みだという。

イーグルスのギタリストにしてシンガーのグレン・フライは1月18日に享年67歳で亡くなっている。彼の死を受けて、ドン・ヘンリーはグレン・フライについて「兄弟」と評している。

米『ビルボード』誌によれば、グラミーでは授賞式でグレン・フライへの追悼パフォーマンスを主催するという。グラミー賞授賞式は2月15日(日本時間16日)にアメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される。

イーグルスのメンバーとしてドン・ヘンリー、バーニー・ リードン、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットが出演するほか、ジャクソン・ブラウンも加わるという。イーグルスの1972年のヒット曲“Take It Easy”はグレン・フライとジャクソン・ブラウンの共作となっている。

グレン・フライへの追悼パフォーマンスと並んで、デヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスがレディー・ガガによって行われる予定で、報道によれば「少なくとも3〜4曲」のデヴィッド・ボウイのカヴァーが披露されるという。

2016年のグラミー賞はLL・クール・Jが司会を務め、これまでにアデル、ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、リトル・ビッグ・タウン、ジャスティン・ビーバー、ピットブル、リアーナ、テイラー・スウィフトがパフォーマンスを行うことが発表されている。

また、ジョニー・デップ、エアロスミスのギタリストであるジョー・ペリーとアリス・クーパー、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンやマット・ソーラムによるスーパー・バンド、ハリウッド・ヴァンパイヤーズが追悼パフォーマンスを行うことも発表されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ