2016-Temp-Cover-5x5-Square

2月15日(日本時間16日)にアメリカ・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される第58回グラミー賞授賞式だが、当日提供されるメニューは公開されている。

メニューはステープルズ・センターの主任シェフであるジョセフ・マーティンが手がけたもので、メニューには音楽にちなんだものもあるという。

「ザ・ターンテーブル」と題されたセクションでは、北京ダックの春巻である“Uptown Funk”をはじめ、タイ風スパイスのエビ、燻製牡蠣とマッシュルームのサラダ、最上級のテンダーロイン、焼き鳥などが提供され、昨年生誕100周年を迎えたフランク・シナトラにちなんだ「ザ・シナトラ」と題されたセクションでは、“Come Fly With Me” というシーフード・バーをはじめ、ロブスターの“My Way”サラダ、“New York New York”のストリップ・ステーキなどが提供される。スイーツも別のセクションで提供される。

この日、ステイプルズ・センターでは6900貫の寿司、1200の牡蠣、500キログラムを超える鶏肉、450キログラムのテンダーロイン、290キロのU-10サイズのエビ、1800皿のデザート、150キログラムを超えるツナを提供するという。

2016年のグラミー賞はLL・クール・Jが司会を務め、これまでにアデル、ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、リトル・ビッグ・タウン、ジャスティン・ビーバー、ピットブル、リアーナ、テイラー・スウィフトがパフォーマンスを行うことが発表されているほか、レディー・ガガによるデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスが予定されている。

また、ジョニー・デップ、エアロスミスのギタリストであるジョー・ペリーとアリス・クーパー、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンやマット・ソーラムによるスーパー・バンド、ハリウッド・ヴァンパイヤーズが追悼パフォーマンスを行うことも発表されている。

その他にも、最優秀新人賞にノミネートされているジェイムス・ベイ&トリー・ケリー、エリー・ゴールディングとアンドラ・デイ、キャリー・アンダーウッド&サム・ハントという3組6人でパフォーマンスを行うことが決定しているほか、リアーナ、クリス・ステイプルトン、ボニー・レイット、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ロビン・シック、トラヴィス・バーカーが出演することも発表されている。

第58回グラミー賞授賞式の放送の詳細は以下の通り。

生中継!第58回グラミー賞授賞式 ※二カ国語(同時通訳)
2月16日(火)午前 9:00
放送局:WOWOWプライム

同日夜は、字幕版を放送!
第58回グラミー賞授賞式 ※字幕
2月16日(火)よる 10:00
放送局:WOWOWライブ

更なる番組の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ