Photo: PRESS

グリフは来たるニュー・アルバムより新曲“Anything”の音源が公開されている。

新曲“Anything”は7月19日にワーナーよりリリースされるデビュー・アルバム『ヴァーティゴ』に収録される。

“Anything”の音源はこちらから。

アルバムについてプレス・リリースでグリフは次のように述べている。「このアルバムは感情としての目眩と、心痛によるふらつきや転倒するような感覚をテーマにしている。このプロジェクトはVol.1の孤立した落ち込んだ状態から始まって、Vol.2のものすごい多幸感を経て、Vol.3の完全なストーリーへと分けてリリースしたかった」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Vertigo’
2. ‘Miss Me Too’
3. ‘Into The Walls’
4. ‘19th Hour’
5. ‘Astronaut’
6. ‘Anything’
7. ‘Pillow In My Arms’
8. ‘Cycles’
9.‘Tears For Fun’
10. ‘Hiding Alone’
11. ‘Hole In My Pocket’
12. ‘Everlasting’
13. ‘So Fast’
14. ‘Where Did You Go’

グリフは8月から12月にかけてワールド・ツアーに乗り出すことを発表しており、ロンドン公演はアレクサンドラ・パレスで行われる。

グリフは『NME』のインタヴューで自身が直面したインポスター症候群について語っている。「普通は小さな会場でのライヴから始めて、シーンの中で頭角を現していく。だけど、私の場合は突然スタジアムやアリーナでやることになった。いろんな面で変な業界よね。あらゆるところでインポスター症候群になりそうになる。アーティストになるためのマニュアルなんてないのよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ