Photo: PRESS

セルフ・エスティームとムーンチャイルド・サネリーはコラボレーションによるニュー・シングル“Big Man”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

セルフ・エスティームについては先月ベッキー・ヒルとのコラボレーション曲“True Colours”も公開されている。

“Big Man”のミュージック・ビデオはこちらから。

セルフ・エスティームことレベッカ・テイラーは“Big Man”について次のように語っている。「私とムーンは最高のボーイフレンドの視点で曲を書いてみた。落ち着いてて、しっかりしているから、一人にしてくれる。ゴミにするためにメダルを欲しがったりしない。あなたが一生懸命働いているのを見て、通販で届かなかったものを買ってきてくれる。成功を、自分たちの存在に対する直接的な脅威として受け止めたりしない。私にとってはこれが本当の男らしさね」

ムーンチャイルド・サネリーは次のように続けている。「スタジオですごく意気投合して、恋愛についての深い話をして、女性アーティストが大胆で声高でいることの難しさについて話した。ステージで最強の女性になることについても、不安を抱える男性の場合、女性の成功を応援してくれない。応援してくれる代わりに成功を個人的な攻撃だと受け止めて、あなたを引きずり下ろし、嫌な気分にさせるために使ってくる。それで思ったのは、仕事をしつつも、私たちのことを応援してくれる男性がいたら、どんな感じだろうということだった。レベッカと私は理想の男性の視点で曲を書いた。パートナーを支え、女性を幸せにしてくれる仮定の視点よね。頼りになる男。ビッグ・マンよ」

“True Colours”のパフォーマンス映像はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ