Photo: Temi Adegbayibi

エズラ・コレクティヴは通算3作目となるニュー・アルバム『ダンス、ノー・ワンズ・ウォッチング』を9月27日にリリースすることを発表している。

アルバムのリリース発表に合わせて、新作からは“God Gave Me Feet For Dancing”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“God Gave Me Feet For Dancing”のミュージック・ビデオはこちらから。

フェミ・コレオソは“God Gave Me Feet For Dancing”について次のように語っている。「自分とイフ、TJは教会で育ったんだけど、それはダンスの意味を考えるのに大きな役割を果たした。ダンスはクラブという空間だけでなく、もっと大きなものなんだ。ダンスは地元のもので、スピリチュアルなものだった。“God Gave Me Feet For Dancing”は僕ら5人にとってエズラ・コレクティヴの要素を知る窓のような曲なんだ」

「聖書には『ダビデが主の御前で踊る』という物語があったけど、それは常に自分に影響を与えてきた。だから、“God Gave Me Feet For Dancing”はダンスをスピリチュアルなものとして捉えたもので、人生の嫌なことを振り払って、代わりに踊ることができるのは、神から与えられた能力なんだよ」

エズラ・コレクティヴは前作『ホエア・アイム・メント・トゥ・ビー』で2023年のマーキュリー・プライズを受賞している。

フェミ・コレオソは受賞スピーチでバンドのマネージャー、父親、母親に感謝しながら、次のように語っている。「エズラ・コレクティブはユースクラブで出会った仲間で、その意味でも特別なものを体現しています。私たちが祝しているのは、若者に音楽を演奏させてくれた素晴らしい人々の努力の証です」

「これはエズラ・コレクティヴやUKジャズの成果ではなく、若者が音楽を演奏できるように時間と努力を注いでくれた国中のすべての組織にとって特別な瞬間なのです」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ