NME/GETTY

Photo: NME/GETTY

ノエル・ギャラガーとポール・ウェラーが、モンキーズの次のアルバムに一緒に曲を書いていると報じられている。

モンキーズのアルバムについてはアマゾンの商品リストからリリースされることが発覚し、その後、バンドはオフィシャルのフェイスブックでアルバムのリリースとツアーを認めている。

フェイスブックによれば、アルバムのタイトルは『グッド・タイムズ』というもので、グループの50週年を記念して6月10日にリリースされる。

ウィーザーのリヴァース・クオモとデス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバードらがアルバムには参加しているが、「music-news.com」の続報によれば、ノエル・ギャラガーとポール・ウェラーもこのプロジェクトに協力しているという。

リヴァース・クオモが手がけた楽曲は“She Makes Me Laugh”というもので、ベン・ギバートが手がけた楽曲は“Me & Magdalena”というものだと報じられている。ノエル・ギャラガーとポール・ウェラーの参加の詳細については分かっていない。

『NME』ではノエル・ギャラガーとポール・ウェラー両者の担当者に報道へのコメントを求めている。

モンキーズが最後にリリースしたアルバムは1996年の『ジャストアス』となっており、ツアーにはミッキー・ドレンツとピーター・トークが参加する。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ