Photo: GETTY

R.E.M.はグループとして30年ぶりとなるインタヴューが現地時間6月13日にCBSで放送される。

フロントマンのマイケル・スタイプ、ドラマーのビル・ベリー、ギタリストのピーター・バック、ベーシストのマイク・ミルズから成るR.E.M.はソングライターの殿堂入りを果たすのにあたって全員でインタヴューを受けている。

CBSのソーシャル・メディアで公開された映像でR.E.M.は自分たちのソングライティングがこうした形で認められたことはどんな意義があるかと訊かれている。

「自分たちの曲の力と心中してきたからね。ものすごく光栄だよ」とピーター・バックは語っている。

「自分たちのやることで最も難しいことであり、最初期から最も取り組んできたことだからね」とマイク・ミルズは続けている。

「やらなければならなかったからね。本当に初期の頃はテーブルに食料を並べるためにできるだけ早く曲を書かなければならなかった」とビル・ベリーは語っている。

今年2月、R.E.M.はデビュー・アルバム『マーマー』に捧げられたトリビュート・ライヴでサプライズの再結成が実現している。

460人収容の会場では俳優のマイケル・シャノンとミュージシャンのジェイソン・ナーデュシーによる公演が行われており、1983年発表のアルバム『マーマー』全編とR.E.M.のお気に入りの曲を演奏するものとなっていた。

オンラインではマイケル・スタイプ、ビル・ベリー、ピーター・バック、マイク・ミルズの4人が一緒にステージに立つ動画や写真が投稿されており、マイケル・スタイプは観客に次のように語っている。「ビル、マイク、ピーターに代わって言うけど、今夜ここに来られて興奮しているんだ」

R.E.M.は31年の活動を経て、2011年に解散している。ドラマーのビル・ベリーは1997年に脱退しており、マイケル・スタイプ、ピーター・バック、マイク・ミルズは3人で活動を続けている。

ビル・ベリーは2006年に故郷アセンズのジョージア・シアターで行われたライヴをはじめ、2000年代に何度かバンドと共演している。

昨年12月、マイク・ミルズはR.E.M.のカタログにはまだリリースされていない「大量のお蔵入りになった曲」があることを明かしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ