Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはファンの推測に反して映画『デッドプール&ウルヴァリン』に出演しないことが明らかになっている。

『エンタテインメント・ウィークリー』誌の独占報道によれば、テイラー・スウィフトはマーベル・シネマティック・ユニバースの新作に出演しないという。

IMAXは先日、デッドプールとウルヴァリンがテイラー・スウィフトのファンの間ではシンボルとなっているフレンドシップ・ブレスレットを着けて手を握る写真をインスタグラムに投稿していたが、テイラー・スウィフトは映画には出演しないことが明らかになっている。

テイラー・スウィフトが出演するという噂はライアン・レイノルズとヒュー・ジャックマン、映画『デッドプール&ウルヴァリン』の監督であるショーン・レヴィがテイラー・スウィフトと共に昨年10月、カンザスシティ・チーフスの試合を訪れていたことに端を発している。

マーベル・シネマティック・ユニバースの一部ファンはテイラー・スウィフトが映画『デッドプール&ウルヴァリン』でダズラーを演じるのではないかと推測していた。

テイラー・スウィフトはライアン・レイノルズやショーン・レヴィと友人であることで知られており、ライアン・レイノルズとブレイク・ライヴリーの夫妻は最近のテイラー・スウィフトの公演を訪れており、“Betty”の歌詞の登場人物は二人の子どもにちなんでいる。ショーン・レヴィは“All Too Well”のショート・フィルムに出演している。

映画『デッドプール&ウルヴァリン』は7月26日に日米同時公開されることが決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ