Photo: PRESS

アイアン&ワインは最新作よりフィオナ・アップルとのコラボレーションとなった“All in Good Time”のミュージック・ビデオが公開されている。

“All in Good Time”は今年4月にリリースされたアイアン&ワインの通算7作目となるアルバム『ライト・ヴァース』に収録されている。

“All in Good Time”のミュージック・ビデオはこちらから。

アイアン&ワインことサミュエル・ビームはフィオナ・アップルについて次のように評している。「彼女の歌声は奇跡だ。犠牲のようでもあり、同時に武器のようにも聞こえる」

最新作の『ライト・ヴァース』というタイトルについてパンデミックの重苦しさと不安の後に喜びと共に曲が生まれたことを反映していると彼は語っている。。「僕や僕の友人や家族のほとんどが、他の多くの人たちに比べれば比較的無傷でパンデミックを乗り切れたことは、恵まれていたと思うし、感謝している。僕が一番書きたくなかったのはコヴィットのことだったのに、ペンを持つたびに、その思いが片隅に残って端離れなかった。これは2年以上続いたんだ」

最新作のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ