Photo: GETTY

ジョン・ボン・ジョヴィは息子のジェイク・ボンジョヴィと女優のミリー・ボビー・ブラウンの結婚式について語っている。

ボン・ジョヴィは4年ぶりとなる通算16作目のニュー・アルバム『フォーエヴァー』が6月7日にリリースすることが決定しているが、ジョン・ボン・ジョヴィはBBCの『ザ・ワン・ショウ』に出演して、結婚式について語っている。

「すごく小さな、家族による結婚式で、花嫁はゴージャスだったし、ジェイクはすごく幸せそうだった。ああ、結婚式については事実だよ」と彼は語っている。「彼らは最高だったし、ファンタスティックだったよ」

ジェイク・ボンジョヴィとミリー・ボビー・ブラウンは今年さらに大きな結婚式を行うことを予定しているが、今回の家族による結婚式で正式に結婚している。

ジョン・ボン・ジョヴィはミリー・ボビー・ブラウンについて次のように続けている。「去年、彼女とは知り合ったんだけど、彼女は懸命に働いていて、二人なりに一緒に成長していくんだろうね」

現在22歳のジェイク・ボンジョヴィは20歳のミリー・ボビー・ブラウンと2021年から交際していた。昨年3月に行われた英国アカデミー賞授賞式のレッド・カーペットに揃って登場して交際を明らかにしていた。2人は昨年4月に婚約している。

先日、ジョン・ボン・ジョヴィは2022年に行った喉の手術から復帰した経緯について改めて説明している。

ジョン・ボン・ジョヴィは2022年に甲状軟骨形成術として知られる声帯内方移動術という手術を行っており、ライヴへの復帰については依然として明言されていない。

今回、『AARPマガジン』のインタヴューでジョン・ボン・ジョヴィは手術前後の経緯について語っている。「間違った考えは起こさないように言われたよ。というのも『自分は間違ったことはしていない。何が問題なんだ?』という感じだったからね」

ジョン・ボン・ジョヴィはステージ上でリップシンクを受け入れたことはないと語っている。「それならハイウェイでバスに轢かれるほうがマシだね」

手術後、声が戻ってくるまではしばらく時間がかかったという。「手術の翌日には喋ることができたけど、『ゴッドファーザー』みたいな感じだった。心と身体、そして精神的な面でももう一度トレーニングが必要だったんだ。忍耐強くならなきゃいけない。僕は忍耐の項目において秀でている人間ではないからね。スーパーマンというわけじゃない。肩にタトゥーが入っているだけなんだ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ