Photo: GETTY

エミネムはニュー・シングル“Houdini”が5月31日にリリースされることを発表している。

今回、エミネムはマジシャンのデヴィッド・ブレインと共にインスタグラムで動画を公開しており、その中でニュー・シングルの発売日を発表している。

動画の中でエミネムが「君の助けが必要なことがあるんだ」と言うと、デヴィッド・ブレインは「何でも言ってくれ」と応じている。エミネムは「まず、それをやるには君こそが最高だということ知ってもらいたい」と続け、デヴィッド・ブレインは「一度一緒に何かをやるべきだね」と答えている。

「考えているのは、マジックでどこまでできるのかなということで、なにかすごいことはできるかな?」とエミネムが尋ねると、デヴィッド・ブレインは赤ワインの入ったグラスを手にとって、赤ワインを飲み干した後、グラス自体を食べ始め、ガラスが口の中で砕け散っている。

その後、動画には「‘Houdini’ 5.31.24.」というキャプションが表示されている。

公開された動画はこちらから。

先日、エミネムは通算12作目となるニュー・アルバム『ザ・デス・オブ・スリム・シェイディ(クー・デ・グラス)』をリリースすることを発表している。

先月、エミネムはソーシャル・メディアでトレイラー動画と共にアルバムのリリースを発表している。トレイラーはレポーターがエミネムのアルター・エゴであるスリム・シェイディの死について報じるものとなっていて、調査に乗り出している。

「しばしば批判も受け、舌を噛みそうになる複雑なライムを通してスリム・シェイディとして知られるブロンドのアンチ・ヒーローは敵に事欠くことはありませんでした」とレポーターは語っている。映像は50セントとのインタヴューに移り変わり、50セントは次のように語っている。「彼は友人ではない。あいつはサイコパスだ」

レポーターは次のように続けている。「無礼なリリックと物議を醸すおふざけが最終的に彼を破滅に導いたのかもしれません。スリム・シェイディが殺害されるに至った出来事を再現してみるので、ぜひ一緒に体験してみてください」トレイラーの最後でエミネムはモザイクが外れる形で映像に登場しており、「スリム・シェイディについては時間の問題だと分かっていた」と語っている。

アルバムについてはドクター・ドレーが何曲かのプロデュースを手掛けていることしか明らかになっていない。先日、ドクター・ドレーはエミネムが新作に取り組んでおり、自身も何曲かプロデュースしていることを明かしていた。

「エミネムは自分のアルバムに取り組んでいるんだ。今年リリースされるよ。彼とは話をしたんだけど、この番組で私が発表してしまっても大丈夫だと言ってくれたんだ。だから、彼はアルバムを出す。私も参加しているけど、最高なんだよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ