Photo: GETTY

エミネムはニュー・アルバムを予告するヒントをオンラインに投稿して、新曲のリリースが近いことを示唆している。

エミネムは新作『ザ・デス・オブ・スリム・シェイディ(クー・デ・グラス)』についてこれまでも謎の投稿を行っており、アルバムは2020年1月にリリースされた『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』以来となる。記事執筆時点でリリース日は明らかになっていないものの、夏にリリースすると見られている。

先日、エミネムは地元紙『デトロイト・フリー・プレス』紙にスリム・シェイディの訃報記事を掲載している。目ざといファンは記事の小見出しが「Fans Will ‘Never Forget’ Controversial Rapper(物議を醸したラッパーをファンは忘れないだろう)」となっていることを受けて、コーテーションの位置から“Never Forget”が新曲のタイトルになるのではないかと予想している。

今回、エミネムは5月31日午前0時の日付で全連絡先に対して「and for my last trick(私のラスト・トリックに向けて)」と消えるインクで書かれたショート・メールのスクリーンショットをインスタグラムで公開している。5月31日午前0時は新曲ないしは新作のリリース・タイミングと見られている。

今回の投稿を受けて「ラスト・トリック」という言葉から『ザ・デス・オブ・スリム・シェイディ(クー・デ・グラス)』がエミネムにとって最後のアルバムになるのではないかという説も浮上している。

エミネムはソーシャル・メディアでトレイラー動画と共にアルバムのリリースを発表している。トレイラーはレポーターがエミネムのアルター・エゴであるスリム・シェイディの死について報じるものとなっていて、調査に乗り出している。

「しばしば批判も受け、舌を噛みそうになる複雑なライムを通してスリム・シェイディとして知られるブロンドのアンチ・ヒーローは敵に事欠くことはありませんでした」とレポーターは語っている。映像は50セントとのインタヴューに移り変わり、50セントは次のように語っている。「彼は友人ではない。あいつはサイコパスだ」

レポーターは次のように続けている。「無礼なリリックと物議を醸すおふざけが最終的に彼を破滅に導いたのかもしれません。スリム・シェイディが殺害されるに至った出来事を再現してみるので、ぜひ一緒に体験してみてください」トレイラーの最後でエミネムはモザイクが外れる形で映像に登場しており、「スリム・シェイディについては時間の問題だと分かっていた」と語っている。

アルバムについてはドクター・ドレーが何曲かのプロデュースを手掛けていることしか明らかになっていない。先日、ドクター・ドレーはエミネムが新作に取り組んでおり、自身も何曲かプロデュースしていることを明かしていた。

「エミネムは自分のアルバムに取り組んでいるんだ。今年リリースされるよ。彼とは話をしたんだけど、この番組で私が発表してしまっても大丈夫だと言ってくれたんだ。だから、彼はアルバムを出す。私も参加しているけど、最高なんだよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ