Photo: PRESS

レニー・クラヴィッツは来たるニュー・アルバムより新曲“Paralyzed”の音源が公開されている。

新曲“Paralyzed”は5月24日にリリースされるレニー・クラヴィッツの通算12作目となるアルバム『ブルー・エレクトリック・ライト』に収録される。

“Paralyzed”の音源はこちらから。

新作『ブルー・エレクトリック・ライト』はバハマの自身のスタジオで、長年のコラボレーターであるギタリストのクレイグ・ロスと制作されている。

先日、レニー・クラヴィッツはロンドンで開催されるUEFAチャンピオンズリーグ決勝でパフォーマンスを披露することが発表されている。

4つのグラミー賞を獲得しているレニー・クラヴィッツは6月1日にウェンブリー・スタジアムで開催されるボルシア・ドルトムント対レアル・マドリードによる決勝戦でペプシ・キックオフ・ショウを行うことが決定している。

プレス・リリースでレニー・クラヴィッツは次のように述べている。「ペプシによるUEFAチャンピオンズリーグ決勝のキックオフ・ショウでのパフォーマンスを楽しみにしているよ。ロンドンは自分の心の中でも特別な位置を占めているんだ。多くの人にとって大切な意味を持つ決勝戦の前にエキサイティングなイベントになるよ。自分が用意しているものをみんなに見せるのが待ちきれないよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ