GETTY

Photo: GETTY

現地時間2月5日に米民主党の大統領候補であるバーニー・サンダースのライヴに出演したレッド・ホット・チリ・ペッパーズだが、そのパフォーマンス映像がオンラインで公開されている。

このライヴは2月5日にロサンゼルスのエース・ホテルのザ・シアターで行われるもので、バーニー・サンダースの選挙資金を集めるためのベネフィット・コンサートとなっている。ライヴではデヴィッド・ボウイの“Cracked Actor”も披露している。

フリーはこの出演についてツイッターとフェイスブックで以下のコメントを寄せている。「来週、バーニー・サンダースのためのコンサートで演奏できることに興奮してるよ。自分が信じている人を支援できるのは素晴らしいことだと感じてる。レッド・ホット・チリ・ペッパーズとしては、このザ・シアターの公演で支払われるお金はバーニー・サンダースにあげたいと提案したんだ。でも、彼は受け取らなかったんだ。彼は個人の少額の寄付しか受け取らないんだよ。他の政治家はみんなゲスなロビイストからの金を貪欲に掴もうとするだろ。彼は誠実な人なんだ。もし喜んでもらえるなら、高価なチケットを買って、このキャンペーンを手伝ってほしい。本当にありがとう。バーニー・サンダースこそ大統領に」

この日のセットリストは以下の通り。

Can’t Stop
Factory of Faith
Nobody Weird Like Me
Otherside
Police Helicopter
Around the World
Blood Sugar Sex Magik
Me & My Friends
Snow ((Hey Oh))
Cracked Actor (David Bowie cover)
By the Way
Give It Away

スリップノットのコリィ・テイラーはバーニー・サンダースについて次のように語っている。

「バーニーは俺の興味を惹いた候補だ。ヒラリーについてはすべてが仕込まれていて計画通りって感じだね。もちろん、彼女を個人的に知っているわけじゃないけど、彼女に関しては、すべてがお仕着せに見える。でも、バーニー・サンダースは、支持者のこととか、そんなことどうでもいいんだ。それがすごく新鮮だよね。奴はすごく肝っ玉がデカい。ディベートになれば、サンダースがトランプをズタボロにするだろう。やっちまえ。10年は奴を押さえてられるだろ」

「それにバーニーは自分の言葉を信じてる。彼は人々をバラバラにするんじゃなくて結束させようとしている。パリやサンバーナディーノ(のテロ事件)、そして『ブラック・ライヴス・マター(黒人の生命だって重要という反人種差別のスローガン)』のことで、この国はあちこちで破たんをきたし始めている。俺たちをバラバラにしようとする奴なんかいらない。俺たちは結束させてくれる人物が必要なんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ