Photo: GETTY

ラナ・デル・レイはテイラー・スウィフトの最新作『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』で最もお気に入りの曲を明かしている。

2024年のメット・ガラに出席したラナ・デル・レイはレッド・カーペットで『エンタテインメント・トゥナイト』から『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』で最もお気に入りの曲を訊かれて、次のように答えている。「“Who’s Afraid of Little Old Me?”という曲かな。タイトルはちょっと分からないけど」

“Who’s Afraid of Little Old Me?”は『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』の10曲目に収録されている楽曲で、テイラー・スウィフトはキャリアの中で直面してきた噂や冷笑を非難するものとなっている。

ラナ・デル・レイは『ラッソ』というタイトルのカントリー・アルバムをリリースするつもりであることが明らかになっている。アルバムの具体的なリリース日は明らかにされていないものの、ラナ・デル・レイは9月頃のリリースとなることを予告している。

また、ラナ・デル・レイは今年6月に初となるアメリカでのスタジアム公演をボストンで行うことを発表している。公演はボストンのフェンウェイ・パークで6月20日に行われる。

一方、テイラー・スウィフトは来月から「ジ・エラズ」ツアーのヨーロッパ・ツアーを再開させる予定となっており、ロンドンではウェンブリー・スタジアムで8公演が行われ、パラモアがサポート・アクトを務める予定となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ