Photo: GETTY

ニール・ヤング&クレイジー・ホースはニュー・アルバムより“To Follow One’s Own Dream (Days That Used to Be)”の音源が公開されている。

“To Follow One’s Own Dream (Days That Used to Be)”は1990年発表の『傷だらけの栄光』に収録されている“Days That Used to Be”を再レコーディングした音源となっている。

“To Follow One’s Own Dream (Days That Used to Be)”の音源はこちらから。

“To Follow One’s Own Dream (Days That Used to Be)”が収録される『ファッキン・アップ』は50年に及ぶキャリアからの楽曲を新たにレコーディングしたもので、レコード・ストア・デイとなる4月20日にリリースされ、他のフォーマットでも4月26日にリリースされる。

ニール・ヤングはアルバムについて次のように語っている。「その精神性という点ではクレイジー・ホースを愛する人たちのために作ったんだ。止められなかった。クレイジー・ホースが走っていて、自分たちが乗っている。この雰囲気を壊したくない。公開できて、本当に嬉しいよ」

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは10年ぶりとなるツアーを行うことも決定している。

「ラヴ・アース」と題したツアーはサンディエゴで2公演を行った後、ニール・ヤング&クレイジー・ホースはアリゾナ州、ジョージア州、ニューヨーク州、トロントなどを回り、ツアーはシカゴで締めくくられる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ