Photo: Margaret Eshalman

マギー・ロジャースはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で“The Kill”を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

“The Kill”は4月12日にリリースされた通算3作目のアルバム『ドント・フォゲット・ミー』に収録されている。

パフォーマンス映像はこちらから。

2022年発表のアルバム『サレンダー』に続くニュー・アルバムはマギー・ロジャース本人とイアン・フィチャックの共同プロデュースで、エレクトリック・レディー・スタジオでレコーディングされており、8曲が共作で2曲が単独のソングライティングとなっている。

マギー・ロジャースは新作について次のように述べている。「車で一人でフル・ヴォリュームで聴いてもらえるアルバムを作りたかった。ショットガンを持った必要な時にいてくれる信頼できる友人のように」

マギー・ロジャースはまた、このアルバムは時系列に沿って「5日間かけて、1日に2曲ずつ、2022年12月に3日間、2023年1月に2曲ずつ」書かれたことも明かしている。「このアルバムには私の話もあるけど、初めて自分のことじゃない曲もある」

アルバムのストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ