Photo: Dylan Roberts

カウズに住む16歳の少年がワイト島フェスティバルでテロを計画していたことで7年の実刑判決を受けている。

今年2月、法律上名前が明かされていないこの少年はキングストン刑事法院でテロ行為の準備で有罪判決を受けている。また、テロに関する出版物の流布と公共の場での刃物所持の3つの罪でも有罪となっている。

FBIは少年が2022年7月に開催されたワイト島フェスティバルでテロを計画していたことを示すメッセージを公開している。インターネットの検索クエリでは「gun Isle of Wight」、「fast lorry」、「how many people are going to Isle of Wight fest」、「Isle of Wight Festival gate」、「Isle of Wight Festival gate names」といった言葉で検索を行っている。

少年は2022年7月にナイフを入手しており、武器や乗り物、防刃ベストなどを事前に検索している。

裁判では少年が自動車や乗り物を所有していなかったため、ワイト島フェスティバルが襲撃の候補から外されたことも明らかになっている。代わりに少年は専門教育機関で一緒に働いていた人たちがイスラム教を侮辱していると考え、その人たちを刺すことを計画している。

検察官のセリーナ・ゲイツは少年が2021年後半にイスラム教に改宗して、イスラム過激思想に入れ込むことになったと述べている。講師は少年が逮捕される1年半前、携帯電話の壁紙をオサマ・ビン・ラディンの写真にしていたと証言している。しかし、講師は彼が「発言で人々にショックを与えようとしていた」ため、問題にしなかったという。

少年は2022年7月11日にハンプシャー警察の力を借りてテロ捜査官によって逮捕されており、ナイフを所持していたことが明らかになっている。

判決を言い渡す時にジャスティス・マガウアン判事は少年に次のように語っている。「あなたは知的で、人生において素晴らしいことをする可能性を持っています」

「あなたは自分と自分の宗教に背く2人の人物を殺害することを考えましたが、その2人はあなたを助けようとしていたのです」

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ