Photo: Claudia Legge

ザ・ラーズ/キャストのジョン・パワーの息子であるフィン・パワー擁するストーンはデビュー・アルバム『フィアー・ライフ・フォー・ア・ライフタイム』をリリースすることを発表している。

リヴァプール出身の4人組であるストーンはこれまでに『パンカドンク』という2枚のEPをリリースしており、サム・フェンダー、ヤングブラッド、ブルース・スプリングスティーンらとライヴを行ってきている。

7月12日にリリースされるデビュー・アルバム『フィアー・ライフ・フォー・ア・ライフタイム』はプレス・リリースで「青年期の波乱に満ちた経験に聴く人を連れて行く大人になる物語をまとめたもの」と評されている。

「愛を感じながらも、いつもそれに値するとは思っていなかったり、野心的でありながらも自信喪失にさいなまれたり、自信に満ち溢れながらも不安に押しつぶされそうになったりしたことのある人、そんな人のためのアルバムです」

「もしあなたが自分の居場所がないと感じたことがあるのなら、ストーンはまるで自分の家のように迎え入れてくれるコミュニティを提供してくれるでしょう」

アルバムのリリース発表に合わせて新曲“My Thoughts Go”が公開されている。

ヴォーカルのフィン・パワー、ギタリストのエリオット・ギル、ベーシストのサラ・サレージ、ドラマーのアレックス・スミスから成るストーンはリッチ・コスティをプロデューサーに迎えて、ヴァーモントでレコーディングを行ったという。

セッション中、彼らはイギリスのユース・カルチャーのスナップショットを体現する一方で、ブラトルボロという小さな町の日常に没頭することになった。

「このアルバムはみんなの体験を代弁するものなんだ。コミュニティ、情熱、愛、憎しみ、歌、ダンスというね。それがすべて入っている。自分たちの体験を語っているんだ。自分たちの姿を見せて、自分たちはどんな人物かを描きたかった」とフィン・パワーは語っている。「みんなには共感して、理解して、自分の物語を見つけてもらえたらと思う」

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ