Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュはソロ・ブルース・アルバムよりクリス・ステイプルトンとのコラボレーションとなる“Oh Well”の音源が公開されている。

ギブソン・レコードより5月17日にリリースされるソロ・ブルース・アルバム『オージィ・オブ・ザ・ダムド』は日本ではソニー・ミュージックより5月22日にリリースされる。

“Oh Well”の音源はこちらから。

アルバムからはAC/DCのブライアン・ジョンソンがヴォーカルで、エアロスミスのスティーヴン・タイラーがハーモニカで参加したハウリン・ウルフの“Killing Floor”のカヴァーも公開されている。

アルバムにはその他、クリス・ロビンソン(ザ・ブラック・クロウズ)、ビリーギボンズ(ZZトップ)、イギー・ポップ、ポール・ロジャース、ゲイリー・クラーク・Jr.、デミ・ロヴァート、ドロシー、ベス・ハートらが参加している。

アルバムにはロバート・ジョンソンの“Crossroad Blues”、アルバート・キングの“Born Under a Bad Sign”、ウィリー・ディクソンの“Hoochie Coochie Man”といったスタンダードのカヴァーも収録される。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. The Pusher feat. Chris Robinson (Vocal and Harmonica)
2. Crossroad Blues feat. Gary Clark Jr (Vocal, Rhythm guitar and Solo)
3. Hoochie Coochie Man feat. Billy F. Gibbons (Vocal, Rhythm guitar and Solo)
4. Oh Well feat. Chris Stapleton (Vocal)
5. Key to the Highway feat. Dorothy (Vocal)
6. Awful Dream feat. Iggy Pop (Vocal)
7. Born Under a Bad Sign feat. Paul Rodgers (Vocal)
8. Papa Was a Rolling Stone feat. Demi Lovato (Vocal)
9. Killing Floor feat. Brian Johnson (Vocal)
※Special guest: Steven Tyler (HarmonicaI
10. Living for the City feat. Tash Neal (Vocal)
※Special guest :Jenna Bell, Jessie Payo (Background vocals)
11. Stormy Monday feat. Beth Hart (Vocal)
12. Metal Chestnut

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ