Photo: GETTY

U2はBサイド曲やリミックスを収録した形で“Discothèque”のシングルをデジタルで再リリースしている。

“Discothèque”が最初にリリースされたのは27年前の1997年で、「トゥ・ラヴ・アンド・オンリー・ラヴ:ディープ・ダイヴス&Bサイズ」と題したシリーズの一環として今回のシングルはリリースされている。

“Discothèque”は1997年1月にダンスフロア向けのシングルとしてリリースされたが、それ以降、これまでオンラインで公開されたことはなかった。「トゥ・ラヴ・アンド・オンリー・ラヴ:ディープ・ダイヴス&Bサイズ」は12曲のリマスター・シングルを1年を通して毎月リリースしていくシリーズとなっている。

今回のシングルには全12トラックが収録されており、そのうち2トラックはBサイド曲の“Holy Joe”となっている。

“Holy Joe”はガレージ・ミックスとギルティ・ミックスが収録されており、“Discothèque”はDMディープ・クラブ・ミックス、ハウィー・B・ヘアリー・ミックス、ヘクスデシマル・ミックス、DMディープ・インストゥルメンタル・ミックスなどが収録されている。

シングルの再リリースに合わせて「ポップマート」ツアーより“Discothèque”のライヴ映像も公開されている。

先日、U2はラスベガスのスフィアで最後の公演を行っており、会場を訪れたラリー・マレン・ジュニアにボノは曲を捧げている。最終公演にはフー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールも訪れており、ワインのグラスを手にしながら、“Beautiful Day”でシンガロングする様子を観客が撮影している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ