GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのメンバーやアリス・クーパー、ジョニー・デップらが、ハリウッド・ヴァンパイヤーズとして第58回グラミー賞授賞式でモーターヘッドのレミー・キルミスターへの追悼パフォーマンスを行うことが決定している。

このスーパー・グループはジョニー・デップ、エアロスミスのギタリストであるジョー・ペリーとアリス・クーパー、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンやマット・ソーラムで構成されている。グラミー賞授賞式では、先日レディー・ガガがデヴィッド・ボウイへの追悼パフォーマンスを行うことも発表されている。

以前『NME』に対して、アリス・クーパーは「ハリウッド・ヴァンパイヤーズ」というコンセプトがジョニーデップとどんなところから出てきたのかを語っている。

「俺たちは一緒にバンドをやろうって決めたんだ。亡くなった飲み友達みんなを祝福するようなバンドをね。知っての通り、俺たちの兄貴分たちは、みんな27歳で死んじまった。ジム・モリソン、ザ・ドアーズとは一緒にツアーをやったんだ。ジミ・ヘンドリックスは俺の最高の友達の一人だ。こういう奴らとよく飲んでたんだよ。それで、俺とジョニー・デップは一緒に映画『ダーク・シャドウ』をやってて、ある夜、(ロンドンの)100クラブに行って、単なるバー・バンドをやってみようということになったんだ。化粧もなし、グラムもなし。誰かが“Brown Sugar”って叫んだら、俺たちはそれをやり、(ジェーンズ・アディクションの)“Been Caught Stealing”も、もちろん知ってたからね。それが本当に楽しかったんだ」

2016年のグラミー賞はLL・クール・Jが司会を務め、これまでにアデル、ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、リトル・ビッグ・タウン、ジャスティン・ビーバー、ピットブルがパフォーマンスを行うことが発表されているほか、ナイル・ロジャースが今年の音楽監督を務めるという。

今年のグラミー賞授賞式は現地時間2月15日にロサンゼルスのステイプル・センターで開催される。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ