Photo: PRESS

ボズ・スキャッグスは能登半島地震災害を支援するチャリティ・オークションを開催することが決定している。

ボズ・スキャッグスは2024年2月から3月にかけて、東京、仙台、名古屋、大阪、福岡と5都市7公演に及ぶジャパン・ツアーを行ったが、ツアー公演中の本人MCで、ステージで演奏したギターを能登半島地震の復興・被災者支援に向けたオークションに出品するとを明らかにしていた。

本日3月29日(金)から4月14日(日)の約2週間、オークションサービスのモバオクにてチャリティ・オークションが開催され、尚、オークションの売り上げは経費を差し引いた全額を、令和6年能登半島地震災害の義援金として、日本赤十字社に寄付される。

チャリティ・オークションのサイトはこちらから。

https://www.promo.mbok.jp/bozscaggs-charity

出品物は以下の通り。

・2024年2月19日~3月1日に行われたジャパン・ツアーの下記7公演で実際に
演奏して直筆サインを入れたギター(各公演1本ずつ)
東京公演(1日目)
東京公演(2日目)
東京公演(3日目)
仙台公演
名古屋公演
大阪公演
福岡公演
・直筆サイン入りジャパン・ツアーポスター
・限定スペシャルステッカー

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ