GETTY

Photo: GETTY

ヴァンパイア・ウィークエンドのフロントマンであるエズラ・クーニグが、民主党候補のバーニー・サンダースを取り囲む、「当選する見込みのない」ハイプは信じないでほしいと、アメリカの有権者に訴えている。

エズラ・クーニグは、ダーティー・プロジェクターズのデイヴ・ロングストレスらと共にバーニー・サンダースのアイオワの集会でパフォーマンスを行っており、集会の最中にCNNに対してバーニー・サンダースへの支持についても語っている。

アイオワ州の党員集会の投票結果を受けて、エズラ・クーニグは自らのインスタグラムに引き続きバーニー・サンダースを支持する投稿を行っている。

その全文訳は以下の通り。

「僕のお気に入りのシンガーであるバーニー・サンダースに感謝を。彼はアイオワ州でヒラリー・クリントンに50ポイント差まで迫ることになった。あなたの望むすべてとは彼も食い違うところはあるだろう。でも、“当選する見込みのない”ハイプは信じないで。みんなが言うように、揺れてる州では個人が選挙を決めることになる。共和党からも民主党からも解き放たれた独立した有権者である自分を想像してみて。どちらの党でも主な候補者に、バーニー以上に語ってくれる可能性を持つ人はいるかな? 彼だけが二大政党制の外側から出てきた唯一の候補者なんだ。彼は勝てるよ。

バーニーに投票した84%の若年層に更なる敬意を。きみの価値観を支援してくれるリーダーと、今後の人生を送れるようになるように一緒に願おう」

有力候補となっているバーニー・サンダースは、エズラ・クーニグも出演したアイオワ州の集会でのスピーチを、デヴィッド・ボウイの名曲“Starman”をかけて締めくくっている。

ラン・ザ・ジュエルズのキラー・マイクや、サーストン・ムーア、ニール・ヤングらもミュージシャンのなかでバーニー・サンダースへの支持を表明している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ