Photo: Ross Halfin

ザ・ブラック・クロウズはアメリカのテレビ番組『ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン』で15年ぶりとなる新作より“Wanting and Waiting”を披露した映像が公開されている。

“Wanting and Waiting”はは3月15日にリリースされた15年ぶりとなるニュー・アルバム『ハッピネス・バスターズ』に収録されている。

パフォーマンス映像はこちらから。

ザ・ブラック・クロウズのフロントマンであるクリス・ロビンソンは新作について次のように語っている。「『ハッピネス・バスターズ』 はロックンロールへのラヴレターなんだ。リッチと俺はいつも音楽を書き、創作している。それは私たちにとって止むことのないことだし、いつも私たちが一緒にハーモニーを見出す場所なんだ。このアルバムはそれを象徴している」

リッチ・ロビンソンは次のように続けている。「このアルバムは、僕らのバンドとしての物語を継ぐものなんだ。僕らの長年にわたる作曲、音楽制作、ツアーの経験が、このアルバムに表現されているし、僕らを見事に導いてくれたのは、この業界で最高のプロデューサーのひとりであるジェイ・ジョイスだ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ