Photo: Phoebe Fox

ヤード・アクトはNPRのラジオ番組『ワールド・カフェ』のために披露した4曲のパフォーマンス映像が公開されている。

ヤード・アクトは3月1日にセカンド・アルバム『ホエアズ・マイ・ユートピア?』をリリースしており、同作から3曲とデビュー・アルバムから“Pour Another”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

“Petroleum”はツアー中の出来事をきっかけに書かれたと説明されている。「ボグナー・リージスでやったライヴでカッとなってしまって、観客の前で退屈だから、もうここにいたくないと言ってしまったんだ」とフロントマンのジェイムス・スミスは語っている。「僕とベーシストのライアン・ニーダムは口論になって、ライアンに僕の振る舞いについて叱られることとなった。それで考えてみたんだ。これは仕事だ。その必要条件は何だろう?ってね。みんな、正直さを求めているけど、でも違う。お金を払って観る正直さを演じてほしいんだよ。イリュージョンの一部なんだ」

アルバムはゴリラズにも参加しているレミ・カバカ・ジュニアとの共同プロデュースとなっている。

最新作のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ