Photo: Robb Klassen

フリー・ナショナルズは2020年以来の新曲としてアンダーソン・パークとエイサップ・ロッキーが参加した“Gangsta”を公開している。

ジャズのフレーヴァーを感じさせる“Gangsta”でフリー・ナショナルズはライヴでもバックバンドを務めてきたアンダーソン・パークと再びコラボレーションしている。フリー・ナショナルズがエイサップ・ロッキーとレコーディングを行うのは今回が初めてとなる。

“Gangsta”はミュージック・ビデオと共に公開されており、法廷で自己弁護を強いられることになる2人の子どもがアンダーソン・パークとエイサップ・ロッキーを演じるものとなっている。

“Gangsta”のミュージック・ビデオはこちらから。

フリー・ナショナルズは2024年にさらに新曲をリリースすると見られており、2019年発表のセルフタイトルのデビュー・アルバムに続くセカンド・アルバムがリリースされる可能性もある。アンダーソン・パーク、カリ・ウチス、シド、アンノウン・モータル・オーケストラらが参加したデビュー・アルバムはグラミー賞で最優秀プログレッシヴR&Bアルバム賞にノミネートされている。

アンダーソン・パーク&フリー・ナショナルズは4月から5月に開催される今年のニューオーリンズ・ジャズ・フェスティバルに出演することが決定している。

アンダーソン・パークが最後にリリースしたソロ・アルバムは2019年発表の『ヴェンチュラ』だが、2021年にはブルーノ・マーズと共にシルク・ソニックでアルバムをリリースしているほか、ノレッジとのノー・ウォーリーズで昨年のフジロックフェスティバルに出演している。

一方、エイサップ・ロッキーはパートナーのリアーナとパリでヴァレンタイン・デーを過ごした後、リアーナが通算9作目のアルバムに取り組んでいることを明かしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ