Photo: Adrian Boot

ボブ・マーリーは伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』の日本公開日が5月10日に決定している。

本作は『ドリームプラン』を手掛けたことで知られるレイナルド・マーカス・グリーンが監督を務め、主演のボブ・マーリー役はキングズリー・ベン=アディルが担当している。ボブ・マーリーの妻であるリタ・マーリー役は『キャプテン・マーベル』や『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』への出演で知られるラシャーナ・リンチが務める。

本作は海外版本予告映像も昨年公開されており、アメリカでは2月14日に公開される。

日本公開日決定に伴って、日本版本ポスターも公開されている。

映画の概要は以下の通り。

映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』
監督:レイナルド・マーカス・グリーン(『ドリームプラン』)
出演:キングズリー・ベン=アディル(『あの夜、マイアミで』)、ラシャーナ・リンチ(『キャプテン・マーベル』)
脚本:テレンス・ウィンター(『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』)、フランク・E・フラワーズ、ザック・ベイリン(『グランツーリスモ』)、レイナルド・マーカス・グリーン
全米公開:2024年2月14日
日本公開:2024年5月10日
原題:Bob Marley: One Love
配給:東和ピクチャーズ
コピーライト:(C)2023 PARAMOUNT PICTURES

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://bobmarley-onelove.jp

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ