Photo: PRESS

ボーイジーニアスはグレッチのシグネチャー・モデルの詳細が発表されている。

フィービー・ブリジャーズ、ルーシー・ダッカス、ジュリアン・ベイカーから成るボーイジーニアスはグレッチとコラボレーションして、カスタムメイドのギターを発売することを先週発表していた。

今回、3人のサインをあしらったニッケル・ヘッド・バッジ、3人にちなんだ絵柄をデザインした指板インレイが施されたブロードキャスター・ジュニアの限定エディションの詳細が公開されている。

「これが自分の最初のギターだったら良かったのにと思っています」とボーイジーニアスはプレス・リリースで述べている。バンドはこのギターがどんな演奏能力でも「手に取りやすい」ものにしたかったとも述べている。

商品説明によると、ギターのボディーは「クリアーでパンチのあるバランスの取れたトーン」を生み出すように設計されている。

ギターが現在1人1本限りの形で注文が受け付けられており、価格は699.99ドル(約10万5000円)となっている。

「グレッチの揺るぎない責務は、あらゆるレベルのミュージシャンに力を与えることであり、ジャンルを超えて、あらゆるバックグラウンドのプレイヤーの間で、彼らのユニークな声の表現を育むことです。このギターのデザインにおけるボーイジーニアスとのコラボレーションは、彼らのユニークなサウンドにマッチしたスペックとなるよう緊密に協力しながらの素晴らしい経験でした」

「コラボレーションは単なる音楽の枠を超えたもので、数え切れないほどのファンにインスピレーションを与え、新たなオーディエンスにリーチして、多様なジャンルを受け入れるというものです。このコラボレーションは、音楽には個人の創造的な道を鼓舞し、向上させる力があるという信念と芸術的表現に対する共通の情熱に共鳴する、私たちのブランドの声を証明するものです」

ボーイジーニアスはアルバム『ザ・レコード』がNMEが選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2023の1位に選出されており、フィービー・ブリジャーズは次のように語っている。「最高よね。今年の前半に出したから、ツアーが終わった後もみんなが気に入ってくれていることを思い出させてくれる。少しでも違うやり方になっていたら、時間軸として変な感じになっていたと思う。2023年の初めからいろんなことが変わって、私たちの人生そのものになっていた。だから、みんなが気に入ってくれているのを思い出させてもらって素敵なことよね」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ