Photo: GETTY

ボーイジーニアスはグレッチとコラボレーションしてカスタムメイドのギターを発売することを予告している。

フィービー・ブリジャーズ、ルーシー・ダッカス、ジュリアン・ベイカーから成るボーイジーニアスはオフィシャルのインスタグラムでグレッチとのコラボレーションを予告している。ボーイジーニアスは3人のメンバーが一緒にギターのネックを持つ写真を投稿している。

キャプションには「ボーイジーニアス x グレッチ、もうすぐ」と記されており、グレッチのインスタグラムもボーイジーニアスのグループ名が入ったヘッドの裏側の写真を投稿している。

記事執筆時点でこれ以上の詳細は明らかされておらず、カスタムメイドのギターの仕様や価格は今後発表されると見られている。

フィービー・ブリジャーズはツアーやソロでのアコースティック・ライヴでグレッチG9520E ジン・リッキーを使っている。また、ルーシー・ダッカスもツアーで様々なグレッチのギターを使っていることで知られている。

ルーシー・ダッカスはグレッチG6136T ホワイト・ファルコン、グレッチG6128T プレイヤーズ・エディション・ジェットFT、グレッチG6128T ジョージ・ハリスン・デュオ・ジェットを使用している。

グレッチはこれまでにAC/DCのマルコム・ヤング、ナイジェル・ヘンドロフ、ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータス、ザ・ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソン、ブライアン・セッツァー、スティーヴン・スティルス、ザ・カルトのビリー・ダフィー、フォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプらとコラボレーションを行ってきている。

先日、ボーイジーニアスは今後のリリースの可能性について語り、グループの今後は「サプライズ」のままにしておきたいと述べている。

「サプライズにしておきたい」とジュリアン・ベイカーは語っている。「このバンドはそういうものにしておきたいの。だって、刹那的なものだから。日々生きていく人間としての私たちの一人一人にしっかりと結びついているものではないしね」

「やる気になったら、もう一度やってみることができるものよね。身を隠すことのできる場所というか」とジュリアン・ベイカーは続けている。「常に打ち込んでいくものというよりは、神聖なものにしておきたい」

今年10月には4曲を収録したセカンドEP『ザ・レスト』がリリースされており、『NME』は「巨大な1年の魔法のような締めくくり」と評している。

インタヴューでボーイジーニアスはフル・デビュー・アルバムにデイヴ・グロールがゲスト参加するはずだったが、「寝過ごした」ことを明かしている。

フー・ファイターズとツアーしたことがあって、彼のことを知っている友人がいたの」とフィービー・ブリジャ―ズはデイヴ・グロールとのコラボレーションが持ち上がった経緯について語っている。「デイヴ・グロールがスタジオに来て、演奏してくれるという、実現はしなかったけど、そういう繋がりがあったの」

どの曲にデイヴ・グロールが参加する予定だったかは明かさなかったものの、最終的には実現しなかった理由についてフィービー・ブリジャ―ズはデイヴ・グロールがセッションに「寝過ごした」と語っている。「結局、会えなかったんだ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ