Photo: PRESS

ボーイジーニアスは“We’re In Love”のスタジオ・ライヴ映像が公開されている。

“We’re In Love”は2023年3月に初のフル・アルバム『ザ・レコード』に収録されており、映像ではアルバムのレコーディング映像が使われている。

スタジオ・ライヴ映像はこちらから。

先日、ボーイジーニアスは今後のリリースの可能性について語り、グループの今後は「サプライズ」のままにしておきたいと述べている。

ボーイジーニアスは今後のリリースの可能性について訊かれると、今後がどうなっていくかは分かっていないと説明している。

「サプライズにしておきたい」とジュリアン・ベイカーは語っている。「このバンドはそういうものにしておきたいの。だって、刹那的なものだから。日々生きていく人間としての私たちの一人一人にしっかりと結びついているものではないしね」

「やる気になったら、もう一度やってみることができるものよね。身を隠すことのできる場所というか」とジュリアン・ベイカーは続けている。「常に打ち込んでいくものというよりは、神聖なものにしておきたい」

2018年に始動したボーイジーニアスは同年10月にセルフタイトルのデビューEPをリリースしており、今年に入って高い評価を集めたフル・アルバムをリリースしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ