Photo: Parri Thomas

スロウダイヴは5曲を披露したスタジオ・ライヴ映像が公開されている。

これはサンタモニカのラジオ局「KCRW」のために収録されたもので、“Kisses”、“Slomo”、“Alison”、“Sugar for the Pill”、“When the Sun Hit”の5曲を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

スロウダイヴは今年9月に通算5作目となるアルバム『エヴリシング・イズ・アライヴ』をリリースしている。

2020年に亡くなったレイチェル・ゴスウェルの母親とサイモン・スコットの父親に捧げられた『エヴリシング・イズ・アライヴ』は人生と希望というテーマを掘り下げた作品になるという。ニール・ハルステッドは新作について次のように語っている。「今、本当にダークなレコードを作るのは正しいとは思えない。このアルバムは感情的に非常に多彩だが、希望を感じることができる」

スロウダイヴは2024年3月に単独来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

2024年3月11日(月)豊洲PIT
OPEN 18:30/START 19:30
チケット:スタンディング¥9,800(税込・1ドリンク代別)

2024年3月13日(水)なんばHatch
OPEN 18:30/START 19:30
チケット:
1Fスタンディング¥9,800(税込・1ドリンク代別)
2F指定席¥9,800(税込・1ドリンク代別)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://smash-jpn.com/live/?id=4065

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ