Photo: Sam Jones

U2はラスベガスのスフィアで行った連続公演で収録された“The Fly”の映像が正式公開されている。

U2は先日9月にリリースされた最新シングル“Atomic City”のマイク・ウィル・メイド・イットによるリミックス音源も公開されている。“Atomic City”はバンドにとって約2年ぶりの新曲となっている。

“Atomic City”はラスベガスのプラザ・ホテルの前でミュージック・ビデオの撮影が行われている。

公開された“The Fly”のライヴ映像はこちらから。

先日、U2はラスベガスのマディソン・スクウェア・ガーデン・スフィアで行っている連続公演で追加の4公演を発表している。

10月にU2はスフィアで行う連続公演に11公演を追加することを発表している。9月29日に始まったこの連続公演は当初12月16日で締めくくられる予定だったが、10月の時点で2月18日まで延長されていた。

それに加えて、2月23日、24日、3月1日、2日に行われる追加の4公演が発表されており、これによって連続公演は計40公演となることが決定している。

ここ数ヶ月にわたってU2の次にマディソン・スクウェア・ガーデン・スフィアで連続公演を行うのが誰になるのかは様々な憶測を呼んでいた。今年8月の時点で『ニューヨーク・ポスト』紙はマディソン・スクウェア・ガーデンのチェアマンであるジェイムス・ドーランがU2の次のアクトとして最後のツアーを行っているイーグルスに決めたと報じていた。

しかし、U2の次のアクトとしてフィッシュがマディソン・スクウェア・ガーデン・スフィアで公演を行うことが発表されている。フィッシュは同会場で4月に4公演を行うことが決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ