Photo: Chris Hornbecker

スリーター・キニーはアメリカのテレビ番組『ジミー・キンメル・ライヴ!』で“Say It Like You Mean It”を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

“Say It Like You Mean It”は2024年1月19日にリリースされる通算11作目となるアルバム『リトル・ロープ』に収録される。

パフォーマンス映像はこちらから。

2022年の秋、キャリー・ブラウンスタインはコリン・タッカーから電話をもらったという。コリン・タッカーはイタリアのアメリカ大使館から電話を受けたところで、キャリー・ブラウンスタインはパスポートの緊急連絡先にコリン・タッカーの電話番号を記載していた。キャリー・ブラウンスタインは既に電話番号を変えていたが、コリン・タッカーは変えていなかったという。

大使館職員はイタリアに休暇で来ていたキャリー・ブラウンスタインの母親と義父が交通事故で死亡したことをキャリー・ブラウンスタインに伝えようとしていた。

プレス・リリースによれば、アルバムには既に書かれていた曲もあったものの、ギター・ソロや歌い方、サウンドのアプローチにおいて悲しみが重くのしかかる中で制作されたという。

新作のトラックリストは以下の通り。

01. ‘Hell’
02. ‘Needlessly Wild’
03. ‘Say It Like You Mean It’
04. ‘Hunt You Down’
05. ‘Small Finds’
06. ‘Don’t Feel Right’
07. ‘Six Mistakes’
08. ‘Crusader’
09. ‘Dress Yourself’
10. ‘Untidy Creature’

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ