Photo: PRESS

ブリーチャーズはラナ・デル・レイやクレイロらが出演している“Alma Mater”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Alma Mater”は新たな所属レーベルであるダーティ・ヒットより2024年3月8日にリリースされるニュー・アルバム『ブリーチャーズ』に収録される。

“Alma Mater”はラナ・デル・レイとの共作となっていて、ラナ・デル・レイは「I’ll make it darker」という一節を歌っている。

“Alma Mater”のミュージック・ビデオはこちらから。

アレックス・ロケットが監督した“Alma Mater”のミュージック・ビデオはジャック・アントノフが真夜中のニュージャージーのストリートをドライヴする夢のような映像で、ラナ・デル・レイとクレイロも出演しており、クレイロはバス停で植物を持つ役で出演している。ジャック・アントノフの妻で女優のマーガレット・カーリーもミュージック・ビデオの最後で出演している。

ニュー・アルバムについてはプレス・リリースで次のように評されている。「ジャック・アントノフはニュージャージーらしさを発揮しながら、現代生活の奇妙な感覚的矛盾、カルチャーにおける自分の立ち位置、彼が気にかける事柄を扱っています。サウンドとしては悲しくも楽しくもあり、高速道路をドライヴするのにも、泣くのにも、結婚式でダンスするにも適した曲が入っています」

今年8月、ジャック・アントノフはダーティ・ヒット、ならびにザ・1975のマネージャーであるジェイミー・オーボーンと新たに契約したことを発表している。

「ジェイミーと彼のチームと仕事をできることは非常に誇らしいことです。知り合ってしばらく経ちますが、私たちの繋がりは深い刺激を与えてくれました」とジャック・アントノフは述べている。「彼が遠くで作っているものはどれも好きだったし、僕のやっていることへの彼の視点も好きなんだ」

また、ジャック・アントノフは新作に収録される“Hey Joe”についてテイラー・スウィフトの元恋人であるジョー・アルウィンについて歌っているという噂について否定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ