Photo: GETTY

ブリット・アウォーズは2024年のライジング・スター賞の受賞者を発表している。

シンガーのアビゲイル・モリス、ベーシストのジョージア・デイヴィーズ、キーボーディストのオーロラ・ニシェヴシ、ギタリストのリジー・メイランドとエミリー・ロバーツからなるザ・ラスト・ディナー・パーティーがライジング・スター賞を受賞したことはBBCラジオ1の番組『フューチャー・サウンズ』でクララ・アンフォによって発表されている。

ライジング・スター賞は2023年10月31日時点で、オフィシャル・アルバム・チャートでトップ20にランクインしていないか、オフィシャル・シングル・チャートでトップ20に1曲以上ランクインしていない若手のアーティストが対象となる。選考は音楽編集者、批評家、テレビ局やラジオ局の責任者、ソングライター、プロデューサー、ブッキング・プロモーターで構成される組織によって行われている。

ザ・ラスト・ディナー・パーティーは受賞について次のように語っている。「ブリット・アウォーズのライジング・スター賞を受賞して、計り知れないほど誇りに思います。私たちのキャリアの早い段階で、このような栄えあることを達成できたことを光栄に思いますし、これまで私たちの音楽を聴いて応援してくれた素晴らしい人たちと繋がる音楽を作り続けたいと願うばかりです。ありがとうございます」

アビゲイル・モリスはBBCラジオ1で「幽体離脱体験をしたかのような」光栄な体験と評している。「家族に話したら『まあ、すごいことね』と言ってくれると思う」

ザ・ラスト・ディナー・パーティーはプラハのライヴに向かう途中のドイツのサービス・エリアで受賞を知ったという。

リジー・メイランドはBBCラジオ1に次のように語っている。「グラノーラのお菓子とコーヒーを買おうとしていたんだけど、雪の中を走り回って、雪を蹴り合い、雄叫びを上げて、地元の人を驚かせることになった。悲鳴と抱擁があって、シャンパンを探すことになった」

2024年のブリット・アウォーズの授賞式はロンドンのO2アリーナで3月2日に開催される。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ