Photo: GETTY

リンプ・ビズキットは2024年のダウンロード・フェスティバルに出演することが発表されている。

今年の夏にガナーズベリー・パークで大規模な屋外公演を行ったリンプ・ビズキットだが、レスターシャーのドニントン・パークで行われるダウンロード・フェスティバルに出演するのは2013年以来となる。

「ロックとヒップホップとメタルの画期的な融合とハイ・エナジーのパフォーマンスで知られるリンプ・ビズキットが神聖なるダウンロード・フェスティバルの会場で感染力のあるサウンドと衝撃的なステージを披露します」とダウンロード・フェスティバルはコメントしている。

「20年近くにわたるヒット曲の数々を携えて10年ぶりにこのフェスティバルに戻ってくるリンプ・ビズキットはロックのジャンルにおいて最も影響を与える不朽のアクトとして、彼らがその地位を確立した理由を観客に示してくれるでしょう」

リンプ・ビズキットはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、アヴェンジド・セヴンフォールド、フォール・アウト・ボーイという2024年のヘッドライナーに加わることになる。

2024年のダウンロード・フェスティバルにはロイヤル・ブラッド、オフスプリング、マシーン・ヘッド、パンテラ、バッド・オーメンズ、コリィ・テイラー、ホワイル・シー・スリープス、SUM 41、ビリー・タレント、ジ・ユーズド、BABYMETAL、ボウリング・フォー・スープ、ハイルング、ポリフィア、ジ・アート・イズ・マーダー、ザ・ブラック・ダリア・マーダー、バイオハザード、フィアー・ファクトリーが出演することが発表されている。フェスティバルは2024年6月14日から16日にわたって開催される。

ダウンロード・フェスティバルのアンディ・コッピングは次のように述べている。「昨年の信じられないような20周年を経て、21回目のダウンロード・フェスティバルが用意しているものにこれ以上ないほど興奮しています。今年はクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、フォール・アウト・ボーイという2つの初のヘッドライナーが登場します。そして強力なアヴェンジド・セヴンフォールドです。ダウンロード・フェスティバルを常に忘れられないものにしてくれるビッグ・ネームが登場するのです」

「ファンのみなさんと御一緒するのが待ちきれません。ここは私たちの故郷です。初のヘッドライナーや主要パートナーのリキッド・デスと共に、ダウンロード・フェスティバルの進化をお見せします。最高かつフレンドリーなコミュニティが一緒になって、次の20年のダウンロード・フェスティバルをみなさんと祝うのが待ちきれません」

今年のダウンロード・フェスティバルはスリップノットブリング・ミー・ザ・ホライズンメタリカがヘッドライナーを務め、メタリカはセットリストを一切被らせることなく2日間出演している。

また、アンディ・コッピングは2024年のラインナップを決めるのが「最も難しかった年」だとして、21組のバンドにアプローチしたことを明かしている。

「私と私のチームは懸命に取り組んだよ。声をかけるバンドをリストアップして、21組の別々のアクトにアプローチした。普段は5組か6組か7組くらいで、3組が見つかるんだけどね」

「今回はバンドをブッキングするのが大変だった。まあ、そういうものなんだけどね。すべてはサイクルなんだ」

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ