Bowie-Blackstar-Album-Cover-980x980

デヴィッド・ボウイの遺作となった最新作『★(ブラックスター)』のアートワークが無料公開されたことが明らかになっている。

デヴィッド・ボウイと長年グラフィック・デザイナーとしてコラボレーションしてきたジョナサン・バーンブルックは、「クリエイティヴ・コモンズ・ノンコマーシャル・シェアアライク」ライセンスのもと、『★(ブラックスター)』のアートワークのデータを無料でダウンロードできるように公開している。

これにより、非営利目的であれば、『★(ブラックスター)』のアートワークを無料で使用することができる。

今回の公開にあたってジョナサン・バーンブルックは以下のメッセージを寄せている。

「バーンブルックはデヴィッド・ボウイとの仕事が大好きで、デヴィッド・ボウイはわたしたちが会ってきたなかでも純粋に最もインスピレーションに溢れ、やさしい人の一人でした。デヴィッドの解放的な精神と彼への追憶のなか、彼の遺作となった『★(ブラックスター)』のアートワークの要素を公開し、『クリエイティヴ・コモンズ・ノンコマーシャル・シェアアライク』ライセンスのもと、無料でダウンロードできるようにします。つまり、自分のためにTシャツを作ることもできますし、タトゥーにしてもいいですし、デヴィッドを思い出すために家に飾ってもいいですし、いろんなものに使うことができます。ただし、これを使ったり、これに基づいて作ったものを販売することはしないようにお願いします。質問や商用のライセンス使用についてはわたしたちにお問い合わせください」

『★(ブラックスター)』はデヴィッド・ボウイの25枚目のスタジオ・アルバムで、彼の69回目の誕生日となる1月8日にリリースされ、デヴィッド・ボウイはその2日後の1月10日に亡くなっている。

『★(ブラックスター)』は、闘病中だったデヴィッド・ボウイからの「別れの贈り物」であり、ジョナサン・バーンブルックは、誰もが迎える死という概念がこのアルバムのアートワークには表れていると語った。

「これは死という運命に直面した人間のことなんだ」とジョナサン・バーンブルックはデザインのWEBマガジン「デジーン」で先日インタヴューに答えている。「ブラックスターのシンボルは、“ブラックスター”と綴るより、最期であること、暗闇、シンプルさといった、この音楽に込められたものを表している」

「発表された時には、このカヴァーは駄作だ、5分もあればデザインできると多くの人に言われた。しかし、シンプルさという概念に誤解があるのではないかと私は思う」

レコード版の黒いスリーヴでは、星型の切り抜きから中にあるレコードが覗いている。「これは、レコードがもろい物体で、生まれ出ると同時に傷ついていくという事実を表している。つまり、これもまた死という運命を示唆するものなんだ」とジョナサン・バーンブルックは解説している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ