Photo: GETTY

デペッシュ・モードはアメリカのテレビ番組『ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン』に出演して、“Wagging Tongue”を披露している。

デペッシュ・モードは現在北米ツアーを行っており、“Wagging Tongue”はアンディ・フレッチャーが亡くなってから初となるアルバム『メメント・モリ』からのセカンド・シングルとなっている。

パフォーマンス映像はこちらから。

“Wagging Tongue”についてはウェット・レッグによるリミックスも公開されている。

デペッシュ・モードは今年ロンドンのトゥイッケナム・スタジアム公演を含むヨーロッパ・ツアーを行っている。来年、ロンドンのO2アリーナでの公演を含むヨーロッパ・ツアーを再び行うことが決定している。

「アンディ・フレッチャーが今回の曲を聴くことは一切なかったんだけど、それが自分には悲しいよ。今回のアルバムには彼が『長年の中でも最高の曲じゃないか』と言いそうな曲があるからね。彼の声が聞こえるんだ」とデイヴ・ガーンは最新作について『NME』に語っている。「『すべての曲が死を扱わないといけないのかい?』と彼が言っているのも聞こえるよ」

マーティン・ゴアは次のように続けている。「アンディ・フレッチャーが亡くなった後、彼もやりたかったという確信が持てたから続けることにしたんだ。そして、このプロジェクトに別の次元の意味が与えられることになったんだ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ