Photo: PRESS

チャーリーXCXとサム・スミスはコラボレーションによる新曲“In The City”の音源が公開されている。

新曲“In The City”はチャーリーXCXにとって映画『バービー』のサウンドトラックに提供した“Speed Drive”に続く楽曲で、自身もプロデュースに関わったダンス・トラックとなっている。

“In The City”の音源はこちらから。

“In The City”についてチャーリーXCXは次のように語っている。「この曲は、ワイルドな夜の街や魅力的でまるで魔法のような場所で、心から愛し、繋がる人々との出会いについて歌っている。それは受け入れられている感覚、クィアな空間に歓迎される素晴らしさ、そしてそこで出会う一生に一度の人々に焦点を当てています」

サム・スミスは次のように続けている。「チャーリーXCXは力強い存在で、彼女と一緒にクリエイティブに活動することはとても楽しいです。このトラックは、自由と、忘れられない放蕩の夜について歌っています。私たちが一緒に過ごし、制作した全ての瞬間が大好きです」

先日、サム・スミスはNPRの名物企画「タイニー・デスク・コンサート」で披露したパフォーマンス映像も公開されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ